お問合せ電話番号

【愛知県】高校生インターンシップで「一歩踏み出す力」を!





●「やりたいことがない」「自信がない」はどう変えられる?

自信がない、やりたいことがない、毎日を何となく過ごしている...。と、お子さんを心配する親御さんの声をよくお聞きします。

進路を決める段階になって初めて「自分は何がしたいんだろう?」と悩んでも答えが出ず、「なんとなく」や「とりあえず」で進学や就職先を決めてしまう生徒さんが少なくありません。それが結局長続きせず、大学や職場を早くにやめてしまうことも...。

では、どうしたらよいのでしょうか?

「やりたいこと」は、頭のなかで考えているだけでは見えてこないもの。「自信のなさ」も、言葉での励ましではなかなか変えられません。

変えられるのは、社会・人と出会う「直接体験」です。この「直接体験」を効果的に創りあげるもの、それが「高校生インターンシップ」です。

●インターンシップで、高校生が大きく変わります

インターンシップとは、生徒が数日間、企業などの社会で働く体験をすること。愛知県には、高校生なら誰でも参加できる公募型の「マイチャレンジ・インターンシップ(マイチャレ)」というプログラムがあります。

夏休みのわずか2、3日間の社会の体験でも「自分も意外とできる!」「身近にこんな世界があったのか!」、高校生たちは様々な気付き、自分の特徴や「やりたいこと」につながる手がかりを得ます。

このマイチャレが牽引役となり、愛知県ではこの10年間で、高校生インターンシップはひろがり、30校、3000名を超える高校生が「インターンシップ」にチャレンジしています。生徒が前向きになり、より主体的に進路を選ぶようになると学校からも評判です。

コロナで開催が危ぶまれましたが、今年の夏休みにも「マイチャレ」が開催されます。参加希望の方は、各学校経由での申し込み、又は、下記のWebよりダウンロードできる申し込み書に必要事項を記入の上、お申し込みください。

応募締め切りは7月22日(水)。

◆申込書のダウンロード

https://asknet-mychalle.jp/

◆問合せ先一般社団法人アスバシ

https://asubashi.org/

~~~~~~~~~~~

「進路サポート」チャンネルでは、子どもたちのキャリア教育等を支援するさまざま情報をお届けいたします。

この記事は2020年7月1日現在、一般社団法人アスバシの情報にもとづき中部電力が作成しています。最新情報は、公式サイトでご確認ください。

>バックナンバー一覧に戻る